スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(,,・θ・)こちらの記事もいかがですか?





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【画像】「ダチョウ恐竜」に羽毛、成長後求愛や抱卵に使用か

「ダチョウ恐竜」に羽毛=成長後、翼形成か-国際チーム

オルニトミムス想像図
羽毛が生えた「ダチョウ恐竜」(オルニトミムス)の想像図。 出典元:Julius Csotonyi

 カナダ西部アルバータ州の約7500万年前(白亜紀後期)の地層から発見された小型恐竜「オルニトミムス」の化石に羽毛が残っていたと、同国のカルガリー大や北海道大などの国際研究チームが26日付の米科学誌サイエンスに発表した。

オルニトミムスは骨格がダチョウに似ており、「ダチョウ恐竜」と呼ばれるが、羽毛に覆われていたことが分かったのは初めて。

 化石は3体あり、1歳未満の子の化石や、翼となる前脚部分が欠けた成体の化石では、胴体が羽毛で覆われていた。残る1体の成体には羽毛が残っていなかったが、翼の羽根が付着した跡が前脚に残っていた。
(2012/10/26-03:09)
ソース:時事ドットコム

1: スフィンクス(大阪府) 2012/10/26(金) 11:51:36.08 ID:fEA947F60 BE:1242189959-PLT(12000) ポイント特典
【10月26日 AFP】アメリカ大陸では初めてとなる羽毛恐竜の化石がカナダで発掘されたという論文が25日、米科学誌サイエンス(Science)に発表された。

(中略)

 論文を共同執筆したアルバータ州ドラムへラー(Drumheller)にあるロイヤル・ティレル古生物学博物館(Royal Tyrrell Museum of Palaeontology)のフランソワ・テリエン(Francois Therrien)研究員によると、この化石には興味深い点がもう1つあるという。オルニトミムスの体は空を飛ぶには大きすぎるのだ。
「成熟が進んだ個体に翼のように発達した前肢が見られることから、(羽毛は)成長後にしか使われなかったと推測できる。恐らく求愛や抱卵といった繁殖行動に使われたのでしょう」(c)AFP

全文はソース:AFPBBニュースをご覧ください。

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2909253/9737814

引用元: 羽毛恐竜が続々と発見されてる 始祖鳥とは何だったのか




MondeSauvage-175043

Photo by:Raphael Quinet

(,,・θ・)こちらは若いダチョウさん。
もう恐竜なのか鳥なのか境目が分かりません!

羽毛恐竜 - Wikipedia
羽毛恐竜(うもうきょうりゅう)とは羽毛の痕跡が化石記録で確認されている恐竜を指す言葉である。とくに1990年代以降、中国の遼寧省から多数の羽毛恐竜の化石が発見され、鳥類の起原や羽毛の発生に関する議論の中で大きな役割を果たした。
現在の一般的な認識では、恐竜から鳥類を除いたグループ(いわゆる非鳥類恐竜)のなかで、羽毛の存在が化石で確認される種類を指して「羽毛恐竜」と呼んでいる。あくまでも俗称にすぎない点に注意が必要である。





4: バリニーズ(神奈川県) 2012/10/26(金) 11:53:32.79 ID:fN1dlBvFP
そもそも恐竜が鳥なんだけどな。

12: アメリカンワイヤーヘア(東日本) 2012/10/26(金) 12:13:30.29 ID:0MxPqXN40
>>4
逆。鳥が恐竜。

5: 白(大分県) 2012/10/26(金) 11:54:33.72 ID:lRvTQo0/0
そもそも始祖鳥より下の地層から正真正銘の鳥の化石が出てるんだけどな

6: バリニーズ(神奈川県) 2012/10/26(金) 11:56:45.28 ID:fN1dlBvFP
どう見ても鳥。

7: アメリカンカール(静岡県) 2012/10/26(金) 11:59:01.72 ID:4qMurzr60
いまだに教科書では鳥の先祖なんだろ

8: アフリカゴールデンキャット(dion軍) 2012/10/26(金) 12:04:00.44 ID:FR6myzlX0
俺が子供の時は恐竜=爬虫類が絶対で
鳥類は独自の進化系とされていた。

しかし、絵本で始祖鳥を観て「これって恐竜じゃん」って5歳で思い、
すっと思い続け、最近やっと恐竜→鳥類が常識になりスッとした。

って、いうか、あれって絶対学会あたりの偉い先生の説を曲げないための
言い訳だったような気がして仕方ない。そのオッサンが死んだから
今の常識があると思う。

18: シンガプーラ(神奈川県) 2012/10/26(金) 13:13:50.24 ID:5nVepQZ90
ジュラシックパークで有名になったヴェロキラプトルは本当はもっと小さい
あれはディノニクスという別種

check it!
Velociraptor_BW.jpg ヴェロキラプトル - Wikipedia
約8,300万- 約7,000万年前(中生代白亜紀晩期)の東アジアにあった大陸に生息していた小型恐竜。獣脚類に属す。
体格は小さくほっそりとしており、頭蓋骨は大きい。際立った特徴として後肢に大きな鉤爪を具える。羽毛恐竜であったと考えられる。
Photo by:Nobu Tamura
610px-Deinonychus_BW.jpg デイノニクス - Wikipedia
中生代白亜紀前期(約1億4,400万年前~約9,900万年前)に生息した竜盤目 - 獣脚亜目 - ドロマエオサウルス科の代表的な肉食恐竜である。
羽毛恐竜の発見に伴い、最近は羽毛を生やした復元が一般的となっている。
Photo by:Nobu Tamura



19: トンキニーズ(新疆ウイグル自治区) 2012/10/26(金) 13:32:19.48 ID:aoVFwOkE0
小型羽毛恐竜のうち、限定的な飛行能力を獲得したやつ。それ以上でもそれ以下でもなく。

10: アメリカンショートヘア(大阪府) 2012/10/26(金) 12:10:08.66 ID:UfwFnNkj0
うちのインコもたまに恐竜ぽい顔してますわ

13: ターキッシュアンゴラ(大阪府) 2012/10/26(金) 12:19:08.39 ID:RZw7pOyp0
まあ、生えるだけましだわな・・・

14: 白(チベット自治区) 2012/10/26(金) 12:23:31.59 ID:xwgWVWRO0
>>13
安心しろ!
何時かは人間の頭にも生やす薬ができるさ!
もちろん羽毛だけどな

16: ピクシーボブ(東日本) 2012/10/26(金) 12:34:09.51 ID:2eLA22Xv0
>>14
羽毛でいいよもう

関連記事

(,,・θ・)こちらの記事もいかがですか?





[ 2012/10/27 04:00 ] 鳥ニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://m0furu.blog.fc2.com/tb.php/83-3d152a4e

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。