スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(,,・θ・)こちらの記事もいかがですか?





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【裏サンデー感想】世界鬼の文鳥ちゃんについて考えてみた

(,,・θ・)面白いけど人を選ぶ・人に勧めにくい、
ダークサイケデリックファンタジー漫画「世界鬼」の感想です。
きっとそうだろうと思っていた事実が59話で確定されたので
ようやくたまりにたまった感想を書いていきたいと思います。

あづまたんと瀬木
瀬木の本当の髪色は白ですがどうしてもインコの羽色で塗りたいインコ心



※ここからは60話公開以前の考察です※

私が「瀬木ひじり=文鳥ちゃん」ではないか?と疑いを持ったのは
瀬木があづまを卵殻で覆って庇った10話です。
そこから過去の話を読み返し、文鳥ちゃんが「左羽」を千切られた9話、
全てが逆になるワンダーランドで「右腕」に異変(なんか茶色くなってる)が起こっている瀬木を見て
ああこりゃ間違いないと確信しました。

「瀬木ひじり⇒瀬木 聖⇒せきせい」と言う名前も裏付けになりました。
作品トップページのセキセイインコに釣られて読み始めたインコ飼いとしては、
文鳥ちゃんが本当はセキセイインコだってのは第一話から気づけましたし
名前の仕掛けにも気付きやすかったのだと思います。
4話の「キミと常人程に大差のある関係だ」というチェシャ猫の台詞も、
公開当時は「鏡の国のアリス症候群と常人」と捉えていましたが、今考えると
「人モドキである瀬木と常人」のことを言っていたんですね。



●瀬木=文鳥ちゃんに自信が持てなかった理由
文鳥ちゃんの存在はおそらく黒江さんがワンダーランドに持ち込んだ「アレ」と同じなのだろうだと考えましたが、 あづまが「顕在化」したにしてはあづまが知らないはずの重火器の知識を持っているのはおかしいし、 「顕在化した武器」が自我を持って好き勝手に動き回ってるのもどういうことなの?
自分はもう人間だってどういうことなの?
それゆえに文鳥ちゃん本鳥もアリス症候群で、兄貴に殺される前にワンダーランドに精神だけ召喚されていた?(現在の宇藤のように)というのが59話までの私の考えでした。

●イケメン瀬木の外見はどうやって作り出されたのか?
あづまの死んだ父親「繁則」さんがモデルになっているのか、もしくは父親本人がアリスかと考えましたが、 瀬木を見てもあづまはまったく反応していないため父親の可能性は薄いようです。
薄いというのは、あづまの記憶の深層には父親の思い出が残っていて、 その外見をモデルに瀬木という人間を作り出した可能性もゼロではないということです。
では小さな子供に見られる架空の友達を作り上げる「イマジナリーフレンド」と鏡の国のアリス症候群が組み合わさったのか?
にしても、あづまの同世代の同性(叔父のせいで男性恐怖症になっていてもおかしくない)の姿か、
こいつ↓か、世界のどこかにいるあづまの本当の母親の外見に近い「イマジナリーフレンド」の姿になるんじゃないでしょうか。
こわいよ文鳥ちゃん

単なる作者によるインコの擬人化って線は薄いんじゃないでしょうか…だって世界鬼だし。
てなわけで、59話までの段階では瀬木の外見についてまったく予想がつきません。

これらの謎は全部チェシャ猫がやりました☆という可能性ももちろんあります。
しかしインコの遺骸を元に、自我のある一人の人間を作り出せるほど深い「闇」を
あづまが持っていたからこそチェシャ猫にとってあづまは救世主扱いになっているわけで
その線も薄そうな感じではあります。

(,,・θ・)そんなわけで、「文鳥ちゃん=セキセイインコ」「瀬木=文鳥ちゃん」については確信はあったけど分からない事が多すぎて今までずっと黙っていた次第です。
まだまだ謎ばかりで今後どんでん返しが待っているかもしれませんが、
これだけ盛大なマジレスがあったのですから(俺はセキセイインコだああああ!!)
ひとまず私の中で文鳥ちゃんとあづまたんのハッピー塩土は揺るがないものとなりました。


あづまと文鳥ちゃん
クリックすると大きくなります。


あ、



足立もいてもいいよ

ハッピーエンド
クリックすると大きくなります。


↑↑ここまで59話を読んだ4月20日までの考察↑↑
↓↓ここから4月21日公開の60話を見た考察↓↓

(,,・θ・)まとまらない考察と絵を書いている内に割りと真相に近いところまで公開されちゃったよ!!
今回のお話で分かったことは

>「顕在化した武器」が自我を持って好き勝手に動き回ってるのもどういうことなの?
あづまたんの顕在化能力が神レベルだった

>あづまが知らないはずの重火器の知識を持っているのはおかしい
>瀬木の外見はどうやって作り出されたのか

チェシャ猫の介入「ある人物」の生命エネルギーをもらって人間として作り上げられた
外見や重火器知識は「ある人物」に影響されている
⇒文鳥ちゃんが文鳥ちゃんである部分は「あづまが大切」という記憶だけ。
 性格性質もろもろは「ある人物」であって、瀬木イコール文鳥ちゃんであるとは言い難い

●新しい謎
「ある人物」とは誰か? あづまに関わりがある人物なのか?
●新しい不安
・人間に生まれ変わった文鳥ちゃんは生命エネルギーによって生きているため、エネルギーが尽きたら死ぬ
あづまたんに正体がバレたことにより、文鳥ちゃんの存在が消える可能性
文鳥ちゃんがあづまたんの予備タンクになる可能性

おい ハッピー塩土どこいった

(,,゚θ゚)えええぇぇ……私と文鳥ちゃんとあづまたんのハッピーエンドに暗雲が立ち込めてきた……
世界鬼と予備タンクの数が合わない件に関しては、チェシャ猫なのにペロと仲の良いスカップがなるもんだと予想していたのに分からなくなってきました。
五夜の世界鬼が自害したことで、あづまたんの残りの予備タンク(叔父とクソガキ)と世界鬼の数(キューブと六夜の世界鬼)は合いましたが、チェシャ猫の企んでいることを考えるとそれ以上にあづまたんの生命エネルギーを消費する状況に追い込みかねません。
愛情深い鳥類のことですから、あづまたんのためなら文鳥ちゃんはいくらでも命を捧げるでしょう。
でもあづまたんは「憎い家族」を殺すために「愛する家族」を死なせなきゃならない状況にされるかもしれないわけで…。


(,,;θ;)どんだけあづまたんを絶望させれば気が済むんですか…。
でも足立がいるので。
きっと足立が何とかしてくれる。
足立がんばれ超がんばってチェシャ猫からあづまたんと文鳥ちゃんを守ったげて!


sponsored link

関連記事

(,,・θ・)こちらの記事もいかがですか?





[ 2014/04/21 21:00 ] 鳥以外 | TB(0) | CM(6)

この記事を読んで初めて裏サンデーに行き一気に世界鬼読んできましたーε≡≡ヘ( ´Д`)ノ
公開期間終了してるのもありもっと早くに知ってればよかったなぁ…コミック買いに行ってきます。
あづまと文鳥たんはハッピー塩土しか認めん!
[ 2014/04/22 00:13 ] [ 編集 ]

上の方と同じく初めて読みに行きました(((((((((((っ・ω・)っ
中々の鬱っぷりで主に文鳥ちゃんの扱いにウワァァァァァァってしてたのですが
やっぱ救われないとかやめてぇ!!ハッピー塩土はよ!!
[ 2014/04/22 17:24 ] [ 編集 ]

しかしこの作家さん絵うまくなりましたね〜
1話だと名前のこともあって
「文鳥描こうとしてセキセイ混ざったのか?」ってかんじですが
最新話だとどう見てもセキセイ。

でも今の画力で翼ブチーとかベロ出し死に顔とか耐えられないかも…
[ 2014/04/23 09:32 ] [ 編集 ]

>あづまと文鳥たんはハッピー塩土しか認めん
うおおおマジですか!!閲覧注意ですのでご覚悟の上楽しんで読んでくださいませ!
あづまを必死に守ろうとする文鳥ちゃん(瀬木)が本当に格好よくて
リアルタイムで公開されていた時は興奮しっぱなしでした。
一人と一羽のハッピー塩土はよ!!

>中々の鬱っぷりで主に文鳥ちゃんの扱いに
鳥好きの方のほとんどは序盤の文鳥ちゃんで読むのを止めてしまったと思います…
それでも諦めずに信じて追いかけて来て良かったです。・゚・(ノД`)・゚・。
これ以上の絶望はいりません!ハッピー塩土カモン!

>この作家さん絵うまくなりましたね
一話と最新話ではキャラクターがまるで別人ですよね
文鳥ちゃんもキレイに描いていただけてちょっと嬉しいです。
でも確かに今の画力で文鳥ちゃんの遺体を描かれたら…ゾゾゾッ(lll゚Д゚)
[ 2014/04/23 17:37 ] [ 編集 ]

世界鬼好きなんですね!!

私も世界鬼を読んで同じ事を思いましたし、
友達に紹介する位気に入りました!!
ちなみに旧世界鬼と世界鬼のどちらを持っているんですか??
[ 2014/12/31 15:04 ] [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2015/08/10 17:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://m0furu.blog.fc2.com/tb.php/750-fbe463a9


















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。