スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(,,・θ・)こちらの記事もいかがですか?





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【動画】足が6本もある? 子育て上手“育メン”鳥のレンカク 

Comb Crested Jacana in billabong
蓮の上のトサカレンカク Photo by:Wade Lehmann(CC BY-ND)

3月30日放送の「ダーウィンが来た! 生き物新伝説」
ロータスバードことトサカレンカクの特集が放送されます!
レンカク科の鳥は長い足と長い指をかんじきのように使い、水に浮いた葉の上を移動します。
スイレンやハスの花と大きな葉の中で暮らす姿はとっても優雅で幻想的。

彼らは父親のみが子育てをするのですが、その方法がちょっと変わっています。
なんと”ヒナをだっこ”して葉の上を移動するのです(その理由は30日放送の同番組でどうぞ!)
ヒナが小さいうちは父親の翼の中にすっぽり収めることができるのですが、
大きく育ってくると……
renkaku.jpg
絵はアフリカレンカクです。過去絵の使いまわしでごめんね!


(,,・θ・)このように八咫烏もびっくりの多足鳥に見えてしまう鳥さんなのです。


レンカクと言えば掛川花鳥園のアフリカレンカク。
実際の多足レンカクパパの様子はこちら。



動画でヒナが懐にもぐりこむ様子を見ているととても微笑ましいですが、
静止画で見るとかなり衝撃的な姿です。
ハスに乗っている姿も相まって、蓮台に座った千手観音を彷彿とさせます。足だけど。

さあ、トサカレンカクはどのような“育メン”っぷりを見せてくれるのでしょうか。
優雅に見えて実際は常に危険と隣り合わせの子育ての秘密とは!?
(,,・θ・)真相は3月30日の「ダーウィンが来た!」をぜひぜひご覧ください!


関連記事

(,,・θ・)こちらの記事もいかがですか?





[ 2014/03/26 20:00 ] 鳥おもしろ | TB(0) | CM(2)

レンカクさんの絵を見て
ピューと吹くジャガーにでてきた
クヤシスという生き物を思い出しましたw
30日のダーウィン楽しみです!
[ 2014/03/27 11:02 ] [ 編集 ]

ダーウィンが来たのみ毎週録画している自分には四角は無かった!
鳥以外のは、見ても残さないからHDDも余裕が有る!
[ 2014/03/27 20:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://m0furu.blog.fc2.com/tb.php/732-4c7d7914


















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。