スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(,,・θ・)こちらの記事もいかがですか?





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【2ch】うちのアサギボウシインコは良く昔話をしてれた

PAPAGAIO-VERDADEIRO (Amazona aestiva)
 Photo by:Dario Sanches(CC BY-SA)

11:可愛い奥様:2006/07/08(土) 11:24:59 ID:Ycr0rO0G


うちのアサギボウシインコは良く昔話をしてれた
「むか~しむかしおじいさんとおばあさんが・・・チャンチャン」
て感じで面倒くさくなるとすぐに「チャンチャン」で終わらせてしまう・・・

あと枝豆が大好物で夕ご飯に枝豆があるのをみると遠くから
「おいしい?ねぇ、おいしい?(訳:クレ)」
と聞いてた。

そんなあの仔も祖父が亡くなって後を追うように落鳥してしまいました。
入院中にお見舞いに行くと、もう立ってもいられない状態だったのに
健気に甘噛みしたりして甘えてきて涙が止まらなかったです。

まだ10歳だったのに。。。肺炎だったそうです。
新スレ早々悲しい話でごめんなさい。


(・e・)鳥と暮らす奥様(・e・)@9
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1151883960/l50



情緒豊かな生き物ほど大好きな人がいなくなると落ち込んでしまい、
後を追うように…という話はわりと目にします。
悲しんでくれるのはありがたいけれど、そういう時こそ「鳥頭」を発揮して
新しい環境でずっとずっと長生きしてほしいです。
鳥は一度覚えたらなかなか忘れてくれないので、辛いとは思いますが…。





(,,・θ・)さて
アサギボウシインコってあまり聞いたこと無いな…?と調べてみたところ
今で言う「アオボウシインコ」を昔は「アサギボウシインコ」と呼んでいたんですね。

せっかくなので、「アオ」「アサギ」色を比べてみました。
■青 晴れた日の海のような色

アオボウシ

■浅葱 薄い藍色

アサギボウシ

意味合いも色味もかなり違いますね。
実物のアオボウシさんはと言うと…

Blue-fronted Amazon
Blue-fronted Amazon Photo by:Geoff Gallice(CC BY)

papagaio parque ceret (Amazona aestiva), Psittacidae.
papagaio parque ceret (Amazona aestiva) Photo by:mauroguanandi (CC BY)

う~~~~ん……青…浅葱…とも言える色合い…。
どうやらアオボウシインコさんは環境によって青の出方にかなりの差が出るらしく、
さらに青くなる部分にも個体差があるとか。
(,,・θ・)差が大きいがゆえに「アオ」と総称していくようになったのでしょうか?
個人的にはアサギボウシの方が風情が感じられて好きかも!

以下のサイトを参考にさせていただきました。
メイントピック「ボウシインコ」(リンク先:とりっち!)
ボウシインコ(リンク先:ぴろりイラストペット図鑑)

sponsored link
関連記事

(,,・θ・)こちらの記事もいかがですか?





[ 2014/03/20 20:00 ] 鳥イイ話 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://m0furu.blog.fc2.com/tb.php/727-81da64a6

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。