スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(,,・θ・)こちらの記事もいかがですか?





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「こんなに近くで見られるなんて!」…珍しいヤマシギやコノハズクの姿も、道内最南端・白神岬で渡り鳥観察

1:生徒もろきみ!φ ★:2012/10/11(木) 01:30:23.11 ID:???

山本さんの手の上で動くコノハズクに歓声を上げる参加者  【松前】本州で越冬する渡り鳥が道内最南端の白神岬に集まる季節となり、日本野鳥の会道南檜山(奥田孝一代表)は7日、岬近くの天狗山で「探鳥会」を開いた。

 白神岬は道内と本州を行き来する渡り鳥の飛行ルートにあり、国内約500種の野鳥のうち300種以上が集まるといわれる。

 探鳥会は毎年秋に天狗山の野鳥観察小屋で開かれ、この日は函館市や近郊から野鳥ファン約30人が集まった。

 標識調査(バンディング)の資格を持つ会員の山本淳さんが、調査用かすみ網で捕獲したさまざまな鳥を紹介。標識の足輪を付けたアオジやシジュウカラなど約20種の鳥を参加者に見せ、再び山に放した。参加者は山本さんの許可を得て小鳥に触れていた。

 珍しいヤマシギやコノハズクも見られ、参加者は盛んにカメラのシャッターを切り、「こんなに近くで見られるなんて」と歓声を上げた。
山本さんは「日本、いや世界の渡り鳥の通過点として、ここがいかに重要な場所かを多くの人に知ってほしい」と呼びかけた。

ソース(北海道新聞) http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki2/410628.html


7:やまとななしこ:2012/10/11(木) 12:39:48.89 ID:4a8U8JRT

うちの前の公園なんてシマフクロウがいるんだぜ


8:やまとななしこ:2012/10/12(金) 04:23:29.49 ID:S8cTXozx

シマフクロウはすげえwww


6:やまとななしこ:2012/10/11(木) 12:16:35.28 ID:0QcD5U4Y

白神岬は本州最北端大間崎より南にある

マメ~



引用:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/femnewsplus/1349886623/

切り取り線右
(,,・θ・)見て楽しめて声を聴いて楽しめてさらに触れ合えるなんて素晴らしすぎるぜ探鳥会!
関連記事

(,,・θ・)こちらの記事もいかがですか?





[ 2012/10/13 03:01 ] 鳥おもしろ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://m0furu.blog.fc2.com/tb.php/71-96eb050e

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。