スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(,,・θ・)こちらの記事もいかがですか?





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【漫画】裏サンデーの「猛禽ちゃん」が猛禽可愛い

猛禽ちゃんとスピックスコノハズク

無料WEBコミックサイト・裏サンデーで10月2日から連載中の「猛禽ちゃん 作:阿久井真」が面白い!
主人公の猛禽るい(16)は何故か猛禽類の特徴を持っちゃってる不思議な女の子。
ここでどんな特徴かを語るとネタバレになるのでぜひ漫画で確かめていただきたい。

るいちゃんは感情を表情に出すことが苦手で、普通に過ごしていても
「いつも怒っている」と誤解されることに悩んでいます。
表情を変えられない理由が人間のように表情筋が発達していない鳥類を模していて本人にはどうしようもないのか、それとも何らかの理由があるのかは現段階では分かりません(まだ2話目なので…)
(,,・θ・)確かに鳥類って何もしてなくても怖いと言われてしまいがちですね。
鋭い眼光、鋭い爪、鋭いクチバシ…これでは怖がられてもしょうがない……

\ 解せぬ… /
鷹匠 Hunting
鷹匠 Hunting Photo by:suneko(CC BY-SA)

でもちょっと待った!

鳥と暮らしている人にとっては当たり前のことなのですが、
鳥類ってとても感情が豊かなんです。

実際猛禽ちゃんだって笑えなくても可愛いえくぼが作れなくても可愛いんです。

一生懸命な姿が可愛いんです。

不器用なところも身悶えるほど可愛いんです。


作者の方が重度の鳥好きなせいか「猛禽を萌え擬人化したらこんななんだろうな~」というイメージが忠実に再現されていると私には感じられました。飼い 鳥たちが時折見せる「人間臭さ」ってたまらない魅力があるんです。猛禽ちゃんもこの人間臭さがたまらなく愛しいんです。

そして忘れちゃならないキーワード。
「猛禽ちゃん」は猛禽系ハートフル“ラブ”コメディーなのです。
一話目のカラーページにイケメンが描かれていますが、こちらが猛禽ちゃんの恋のお相手でしょうか?
彼に出会ったときの猛禽ちゃんの反応が楽しみすぎて水曜日が待ちきれませんよ!
鳥好きの方もそうでない方も、まだまだ始まったばかりの猛禽ラブ物語を時速390kmで追いかけていってくださいね!

裏サンデー 「猛禽ちゃん」は水曜日更新!
今日の午前0時には新しいお話が上げられているはず!



猛禽ちゃん

これは裏サンデー作品ファンアートに投稿させていただいた猛禽ちゃん。

Just for a Change
Just for a Change Photo by:Andy Morffew(CC BY-ND)

元ネタは面白画像で有名、魚を掴んで飛行するミサゴです。
「猛禽ちゃん」と聞いて真っ先に思いついたのがこれだったのでした( ´∀`)

(,,・θ・)ところで…同じく裏サンデーで連載中の「世界鬼」でも「文鳥ちゃん」という名前のセキセイインコが重要な登場鳥物になっているので、こちらもインコ好きさんにおススメしたいのですが…
なかなか人を選ぶ内容というか閲覧注意な漫画なので、おいそれとおススメできないのが辛い!
読む場合は十分な心構えをしてからご覧になってくださいませ!
⇒裏サンデー 「世界鬼 作:岡部閏」


関連記事

(,,・θ・)こちらの記事もいかがですか?





[ 2013/10/15 19:00 ] 鳥おもしろ | TB(0) | CM(3)

文鳥ちゃんな〜
登場時死体だわ、出て来た話で翼千切られるわ
あれで私切った漫画なんですよねorz
それも含めて、閲覧注意ですな。( @皿@)ガルル・・・
[ 2013/10/15 20:21 ] [ 編集 ]

文鳥ちゃん惨殺されるとは…おのれアイツゆるすまじ...!

猛禽ちゃんはわたモテと似た感じかな?かわいい!周りの人もいいこ!
[ 2013/10/16 11:17 ] [ 編集 ]

>文鳥ちゃん
TOPページの文鳥ちゃんがチュンチュンしている絵に惹かれて読み始めたらいきなりアレですからね…
でもどうやら文鳥ちゃんは今は別の姿(翼を千切られた時に義手になったあの人)になってあずまちゃんを守り続けているようなので、今も読み続けています
世界鬼でハラハラして猛禽ちゃんに癒される…裏サンデーはどんどん鳥押しになればいいと思います!
[ 2013/10/31 14:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://m0furu.blog.fc2.com/tb.php/562-f91120d3

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。