スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(,,・θ・)こちらの記事もいかがですか?





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【神戸】 黄金のハト 光臨(・∞・)

こちらは区別のためにペイントされたハト。
Suelta y Hembreo de las "palomas" pintadas
Suelta y Hembreo de las "palomas" pintadas Photo by:jacilluch(CC BY-SA)

【湊川公園に“黄金のハト“が飛来。その原因を調査せよ!】

背中と羽の先端が黄金色のハト=神戸市兵庫区、湊川公園


 背中と羽の先端が黄金、首筋がピンク色…。グレーが基調の地味な群れの中で、ひときわ目立つ奇妙なハトが神戸市兵庫区の湊川公園に飛来している。鳥類の専門家は「人為的には見えないが、金色のハトは見たことがない」と首を傾げる。なぜ「黄金のハト」になったのか。調べてみた。

 そのハトを見つけたのは7月上旬。数十羽の群れに溶け込み、木陰で休んだり、仲間で追いかけっこをしたりしていた。頭やしっぽ、羽の大半は通常のドバトのグレーだが、首筋と羽の先に鮮やかなピンクと黄金色が交じる。羽を広げて飛ぶ姿は熱帯のインコのようだ。

本文の続き・画像は引用元でご覧ください。
幸運を運ぶ? 「黄金のハト」神戸・兵庫に飛来(神戸新聞まちある調査団 2013/8/31)
http://www.kobe-np.co.jp/rentoku/machiaru/201308/0006297204.shtml



鳥類学者も山階鳥類研究所も日本鳩レース協会もなぜこうなったかは「分からない」とのこと。
(,,・θ・)素人目から見るとエアスプレーか何かで化粧させられたように見えますが…。
部分白化がうまいこと元の色と作用して金色になったのでしょうか?
専門家にも分からないとなると謎は深まるばかりですね。

捕まえてしっかり調べれば当然原因も判明するとは思いますが、
この黄金のハトを無理やり捕まえたらグリム童話の「黄金のがちょう」のように手がくっついて離れなくなってしまったりして。

ハトの行列

手を出さずに遠くから有り難がるのが一番ですね! (,,-人-)ご利益ありますように…。


関連記事

(,,・θ・)こちらの記事もいかがですか?





[ 2013/09/04 20:00 ] 鳥ニュース | TB(0) | CM(2)

中二っぽいw
[ 2013/09/04 20:25 ] [ 編集 ]

怪しい 人工的な匂いがします 
[ 2013/10/25 17:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://m0furu.blog.fc2.com/tb.php/520-02b62950

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。