スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(,,・θ・)こちらの記事もいかがですか?





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

彼は生前の懐かしい声で、短く「ピ」と一鳴きして、消えました

Periquito
Periquito Photo by:joaoa

481 :本当にあった怖い名無し :2005/11/03(木) 05:47:42 ID:hv8LqD/x0


同じようにインコの話を一つ…

私が小学生の時に、友達の家でもらってきたその子は、私に一番懐いてくれました。
私は一人っ子で、そのせいか弟のように思っていました。
不思議に私と彼は繋がっている所があり、父親と母親の不注意で外に逃げた時も私が見つけました。 (逃げたというより、追い出された感じです。窓が開いていても、Uターンして戻ってくるような子でした)
詳しくは語りませんが、両方とも奇跡のような確率でした。

私は二十歳になって上京してしまい、長期連休がないと会えない日々が続きました。
そして去年の今日、仕事に行く準備をしていると、実家の母から電話が。
電話の内容は「ジュンちゃん(インコの名前)が死んだ」とのことでした。

母は泣いており、私はショックのあまり呆然とその電話を聞いていました。
…私と彼は、十年間一緒でした。二十歳だった私は、人生の半分を彼と過ごしました。
私は仕事に出ましたが、その日の事はあまり覚えていません。
昼休みに一度家に戻り、携帯に残っていた、彼が喋っている動画をボンヤリと眺めたりしていました。
それからしばらくは、事あるごとに泣いてしまう日が続きました。




482 :本当にあった怖い名無し :2005/11/03(木) 05:48:13 ID:hv8LqD/x0


年末になり、実家に戻る日が近づいていたある夜、私は金縛りにあいました。
金縛りにはよくあう方なので、しんどいな、と思いました。
ですが、次の瞬間、私の顔に何かが乗りました。
ジュンは人懐っこく、眠っている私の顔の上に乗り、歩き回った挙句
唇や瞼の下を軽く噛み、相手をしろとせがんでくる悪癖のある子でした。

金縛りにあった私は、久方ぶりにその感触を体験しました。
明らかに、ジュンでした。
彼が、私の顔の上に乗って、歩いていました。
私はそれに気づき「ジュンちゃん?」と思いました。
そうすると、彼は生前の懐かしい声で、短く「ピ」と一鳴きして、消えました。
顔の上の感触がなくなると同時に、金縛りも解けました。

実家に戻ってから母にこの話をすると
「ずっとジュンに「あっちに行く前に、会いにいったってや」とお願いしてた」と言っておりました。
実家の方でも、空になったカゴの中に彼の姿が一瞬だけ見えたり(母は霊感がやたらと強いです)
よく遊んでいた扇風機の上を歩き回る音がしたりしていたそうです。

今日は彼の命日です。彼が死んだのは、朝の七時~八時の間だそうです。
私はこれから眠りますが、もうこなくていいよ、ジュンちゃん。
もう生まれかわって、もっと幸せなところで大事にされてるよね。
じゃあね、また会おうね。

私の話は以上です。長文乱筆、どうもすみませんでした。


◇ 心霊ちょっといい話 ver.8 ◇
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1120928014/

初代と二代目
(,,・θ・)うちのこももう虹の橋を卒業してどこか別の家庭でギョリギョリしてるのかな…。
関連記事

(,,・θ・)こちらの記事もいかがですか?





[ 2013/07/23 20:00 ] 鳥イイ話 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://m0furu.blog.fc2.com/tb.php/471-7074998c


















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。