スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(,,・θ・)こちらの記事もいかがですか?





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

クジャクの赤ちゃん一般公開【北海道:おびひろ動物園】

 おびひろ動物園(高橋利夫園長)で7月にふ化したインドクジャクのひなが一般公開され、愛らしい姿で来園者を楽しませている。

 同園の展示場では、雌2羽、雄1羽のインドクジャクを飼育。ひなは同22日に人工ふ化し、飼育員の手で大切に育てられてきた。同園でインドクジャクのひなが誕生したのは初めて。100グラムだった体重は現在496グラムにまで増えた。まだ茶色の産羽に包まれているが、首筋にはクジャクらしい緑色の羽根も見え始め、頭の上には冠がしっかり生えている。性別はまだ不明。

 20日に野鳥展示場に移した。体が大きくなるまでは親クジャクとは別々に展示する。天候や体調を見ながら公開する予定で、飼育展示係の杉本美紀獣医師は「育て親の人間によくなついている。人の姿を見ると寄ってくるので、間近でかわいい姿を見ることができる」と話している。十勝毎日新聞社ニュース



おびひろ動物園ホームページはこちら

(,,・θ・)飼育展示係さんの日記にて飼育員さんになつくクジャクのヒナの姿が見れます。
パッと見はキジ?ですが、まだ小さいのにすでに立派な冠羽が!
これからの北海道の寒さに負けずにすくすく育ってくださいね!

にほんブログ村 鳥ブログへ

関連記事

(,,・θ・)こちらの記事もいかがですか?





[ 2012/09/27 04:31 ] 鳥ニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://m0furu.blog.fc2.com/tb.php/45-408fe1ef

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。