スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(,,・θ・)こちらの記事もいかがですか?





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

えっ? そんなところに!? ツバメのゆりかご

ツバメ(燕)のヒナ / Chicks Swallows
幼いツバメ Photo by:Dakiny

鳥かg…虫かご!?

虫かごが“マイホーム”/ツバメのひな巣立ち(2013/06/05 四国新聞社)タイトル
 虫かごの家からツバメ巣立つ―。香川県坂出市王越町の民家で、納屋にあったツバメの巣が落下し、住民が代わりに置いた虫かごを“マイホーム”にしていたツバメ一家の6羽のひなが無事巣立ち、住民は「ホッ」とひと安心している。

 5月下旬の早朝、納屋にあったツバメの巣が、成長したひなの重さに耐えきれずにひなとともに落ちているのを、この家の西尾剛さん(82)が発見。驚いた西尾さんは家にあった虫かごに手を加え、ひなと壊れた巣のわらや草を一緒に入れて、元の場所に置いた。


全文・大きな画像は引用元でご覧ください。
虫かごが“マイホーム”/ツバメのひな巣立ち(2013/06/05 四国新聞社)
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/locality/20130605000150



プラプラしませんか!?

電気コード、ツバメのゆりかご(2013年6月18日 読売新聞)
 京阪枚方公園駅(大阪府枚方市)の改札を抜けると、赤いカラーコーンが置かれ、そこに、上方を指す矢印とともに「祝!ヒナ誕生!!」と書かれた貼り紙。目線を上にやると、高さ約3.5メートルの天井のすぐ下に、天井側から延びる電気コードを束ねた輪に乗っかる形で、両手のひらほどの大きさのツバメの巣が見える。

 中には、小さな頭をくりくりと動かす4羽のヒナ。親鳥が戻ってくると、「ピーピー」と鳴き、黄色いくちばしを精いっぱい開けて、餌をねだっていた。


全文・大きな画像は引用元でご覧ください。
電気コード、ツバメのゆりかご(2013年6月18日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/otona/news/20130618-OYT8T00579.htm



(,,・θ・)電気のコードがリースみたいで可愛い。
ツバメリース

ツバメさんの、ちょっとした出っ張りがあれば建設、巣が崩れて人間が用意した妙な住居でも利用、のド根性ダイコン的姿勢は見習いたいところが多いですね! こんじょだ、こんじょ!

関連記事

(,,・θ・)こちらの記事もいかがですか?





[ 2013/06/23 20:00 ] 鳥ニュース | TB(0) | CM(1)

こんなリース一つ欲しいなー!(ノ´∀`*)
[ 2013/06/24 19:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://m0furu.blog.fc2.com/tb.php/440-53a86409

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。