スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(,,・θ・)こちらの記事もいかがですか?





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

絶滅危惧種イヌワシ まっしろフワフワがひなが誕生【岡山/渋川動物公園】


 国の天然記念物で絶滅危惧種に指定されているイヌワシのひなが、玉野市渋川の渋川動物公園で誕生した。同公園では2006年からつがいを飼育し、毎年卵を産んでいるがふ化は初めて。日本ワシタカ研究センター(愛知県)は「パートナー選びに慎重なイヌワシはペアをつくるのが難しい。国内の飼育施設で自然ふ化するのは珍しい」という。10日から「愛鳥週間」―。

 飼育小屋の棚に、親鳥が小枝などを使って巣を作り、4月上旬に産卵。二つの卵のうち一つが今月3日にふ化した。ひなは体長約15センチで、ふわふわした白い毛に覆われている。普段は親鳥のおなかの下に隠れているが、時折「ピヨピヨ」と鳴き声を上げては餌をねだっている。

全文・画像は引用元でご覧ください。
絶滅危惧種・イヌワシのひな誕生 玉野・渋川動物公園(山陽新聞 2013/5/9 22:16)
http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2013050922161592


関連リンク
渋川動物公園公式サイト
快挙イヌワシの孵化:2013年05月10日(渋川動物公園スタッフブログ)
母の日の一枚:2013年05月12日(渋川動物公園スタッフブログ)

イヌワシの赤ちゃん。
イヌワシのヒナ
Photo by:Johann Jaritz


大人はこちら。
イヌワシ (Golden Eagle)
Photo by:Dakiny


(,,・θ・)こんなに白くてふわふわな生き物がいずれ空の王者に……。
孵化したのが今月3日、イヌワシの子育て期間が70~94日。
もうしばらくは親に甘えるレアすぎるヒナの様子が観察できそうです。

イヌワシの「イヌ」はオオワシやクマタカなどに比べて劣っている・使えないという蔑称的な意味合いでつけられたとのこと。植物に使われることが多い「イヌ」ですが、名前を付けられた動植物にも犬にも失礼極まりなくて申し訳なくなります。王者に向かってなんという物言い! すいません! 人間の勝手な都合好き勝手言ってすいません!

イヌワシは全国で9動物園が飼育しており、今回生まれたヒナが43羽目のイヌワシだそうです。
すくすくと育って次の世代へ命を繋いで欲しいですね。

関連記事

(,,・θ・)こちらの記事もいかがですか?





[ 2013/05/21 12:30 ] 鳥ニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://m0furu.blog.fc2.com/tb.php/402-a620345e

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。