スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(,,・θ・)こちらの記事もいかがですか?





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コクチョウのひな誕生 親から片時も離れず【岡山/渋川動物公園】

玉野市渋川「渋川動物公園」 コクチョウの親子

 玉野市渋川の渋川動物公園でコクチョウのひなが2羽誕生した。親鳥と仲むつまじく泳ぎ、入園者に愛らしい姿を見せている。
 コクチョウは、漆黒の羽毛と赤いくちばしのコントラストが印象的な水鳥。同公園では2羽の成鳥を飼育しており、ひなは2月下旬に相次いでかえった。
 ふわふわした毛に覆われたひなは体長約20センチ。園内の池で親鳥について泳ぎ回ったり、陸に上がって草をついばんだりしている。

引用元で動画が配信されています。
http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2013032922514564
コクチョウのひな2羽誕生 渋川動物公園




先月29日に25周年を迎えた同園はちょっと変わった動物園。
なにが変わっているって公式サイトの「動物たちを紹介」ページをよく見ていただきたい。
約80種600頭羽の動物たちの中にさりげなく園長が紛れ込んでいます。

動物紹介……?

(,,゚θ゚)園長なにやってるんですか

動物たちの特徴や名前などが個性的な文章で紹介されていて、紹介ページを巡るだけでとても楽しいです。
珍しい動物だけではなく、犬や猫やウサギなどペットとして愛される小動物たちが多いので、ペットがアパート住まいで飼えない方や、これからペットを飼う方が自分と相性のよい動物を確かめるのに最適な動物園だと思います。

(,,゚θ゚)だから園長なにやってるんですか

コクチョウのひなは半年ほどふわふわの灰色ひよこ状態だそうです。
また4月に入ってからポニーの赤ちゃんが立て続けに生まれたそうです。
今ならまだよちよち歩きの子馬が見れるかも?
(,,・θ・)個人的に現在開催中のわらび狩りと7月の昆虫採集に興味が惹かれました。
休日はお弁当を持って愉快な園長と動物たちに会いに行ってみてはいかがでしょうか!

営業時間:年中無休 9:00~17:00 入園は16:30まで
入園料:大人900円 中人(小中学生)600円 小人(2歳以上)500円

関連記事

(,,・θ・)こちらの記事もいかがですか?





[ 2013/04/07 20:30 ] 鳥ニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://m0furu.blog.fc2.com/tb.php/351-5ae4b246

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。