スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(,,・θ・)こちらの記事もいかがですか?





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フラミンゴの赤ちゃんすくすく【群馬:桐生が岡動物園】

 群馬県桐生市宮本町の桐生が岡動物園で18日、5年ぶりに生まれたフラミンゴの赤ちゃん1羽が生後1カ月を迎え、来園者の人気を集めている。


 赤ちゃんは南米に生息するチリーフラミンゴで、8月18日に生まれた。誕生当初は体長が約10センチと手のひらに載るサイズだったが、今では体長が30~40センチまで成長。黒いくちばしと脚、グレーの体毛に覆われ、スタイル抜群で薄いピンク色の親たちの華やかさにはまだ程遠いが、時折、片脚立ちをするなど愛(あい)嬌(きょう)を振りまいている。




 同園ではこの赤ちゃんを含め、チリー、ヨーロッパ、ベニイロの3種のフラミンゴ36羽を飼育している。繁殖は、平成19年のヨーロッパフラミンゴ2羽以来。


 3年前にフラミンゴ担当になった飼育員の粕川航二さん(36)は「繁殖は初めての経験。元気にすくすくと育ってほしい」と“親心”を見せていた。


  ---引用:MSN産経ニュース---




桐生が岡動物園はこちら

(,,・θ・)フラミンゴのヒナの成長記録はこちらで見れますよ。
なんというキュートなおしり…さぞかし美人に育ってくれるでしょう。

まだピンクになっていないふるもっふかわいいフラミンゴさんを見られるのは数ヶ月だけ。
ぜひぜひ秋の行楽に訪れてみてはいかがでしょうか!

にほんブログ村 鳥ブログへ
関連記事

(,,・θ・)こちらの記事もいかがですか?





[ 2012/09/21 17:03 ] 鳥ニュース | TB(0) | CM(2)

No title

スマートなフラミンゴでもひなの時はもっふもふなんですね~(*^∋^)
[ 2012/09/22 13:30 ] [ 編集 ]

No title

モ、モフモフかわいい(´ё`)
[ 2012/09/22 12:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://m0furu.blog.fc2.com/tb.php/35-8843762e

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。