スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(,,・θ・)こちらの記事もいかがですか?





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オカルトという生き物は人を洗脳する能力にすぐれておる。

P6300746
Photo by:merec0

※オカルト=インコ

371:本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 12:28:21 ID:e6Yr5FMl0
オカルトを複数飼いしている方は多いと思いますが
みなさん、どうやって家族を説得ないし洗脳されましたか?
それとも夫婦そろって最初からオカルト好きだったのでしょうか?
オカルトが引き寄せる縁だったのか・・・・・・・・・・・
今は結婚予定はないのですが必ずや家族を皆洗脳し
オカルトを10羽ほど飼うのが夢なのですが・・・



372:本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 14:42:06 ID:xXKkQu0UO
うちは説得というかつがいで飼ってたら繁殖してしまい最高12羽いたことがある




373:本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 15:51:35 ID:FkrZ1iip0
ウチは物心ついた時にはオカルト夫婦がいたw
親に訊いたがなんで飼い始めたのか分からない(忘れた)と言われた。
それからずっと、迷子オカルト保護したりとか、なんやかんやで
独り暮らしになった今もずっとオカルトまみれな人生を歩んでいますよ。

ある意味、マジでオカルトwww



376:本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 20:10:54 ID:II4BjeAp0
>>373
×忘れた
○記憶を消された




374:本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 18:33:25 ID:e15DvKu40
一人で暮らしてた頃から実家に戻ってきたけど、三世帯で生活別なので家族に説得もなく飼っている。
部屋が汚れるとか言われたけど、掃除は毎日してるから問題ないと無視した。
そして現在29羽です。



375:本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 18:35:32 ID:1qspSfBi0
オカルトはおろか動物大嫌いだった。
ある日家族がタダで貰ってきたオカルト雛をすごい嫌々育ててたけど、
気が付いたら完全に洗脳され、今ではもう大好きでたまりません。



377:本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 20:25:53 ID:4WcOBtXi0
そういえば何故オカルトと暮らし始めたのか覚えていない、、、



378:本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 20:38:58 ID:HtyTiaaJ0
げ、ウチは逆だ
私が子供のころ複数のオカルト(手乗りじゃない)と暮らしていて
写真も残っているのだが、家族がその記憶を消されている

私だけ覚えていて、今はオカルトと二人暮らしです



379:本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 20:55:34 ID:4WcOBtXi0
>>378
オカルトに選ばれし者よ、、、
あなたには何か使命があるに違いない。



380:本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 21:03:59 ID:e6Yr5FMl0
ううむ、みなさんたくさんの回答をありがとう
そうか、親の世代から洗脳を完了されていたり
忠実なしもべとして家族を押し切ったり
記憶を消されたりしているのか・・・・・・・・・

私も、伴侶になる人の洗脳・記憶を消すことができるだろうか・・・
オカルト二対して波長のあう人を選んで任務を遂行せねば



381:本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 21:22:06 ID:CxX8RysKP
動物嫌いじゃなければ懐くと思うけど。自分の周囲はそうだった。
「トリ? まあ、別に…。嫌いじゃないけど犬猫のほうが」
って人ばかりだったのが、ウチにいたオカルト様と触れ合ううち
「いや、トリって可愛いんだね~♪♪♪」ってニヤケ顔の態度急変だったw




382:本当にあった怖い名無し:2009/05/29(金) 22:30:26 ID:GqEHpfb30
オカルトという生き物は人を洗脳する能力にすぐれておる。
専属オカ様と暮らしているというのに、
友人宅オカ様と会うとグラリときたりする。

http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1240727462/


(,,・θ・)小学校の巨大な小屋で飼われているインコを見ていた時代はカラフルだな~程度の感想でした。
高校に入って、とある講師が奥さんを亡くした寂しさを紛らわせるために準備室でインコのヒナを飼い始めたことが、私がインコと暮らし始めるきっかけとなりました。
講師の後を追いかけて準備室から教室へトコトコ歩いてくるインコのヒナに、クラス中から「かわいいー!」と黄色い声が上がったのを良く覚えています。
後追いんこ
休み時間には準備室に生徒が押し寄せて「先生!インコ見せて!」とアイドル状態。
例に漏れず私も見事にインコにめろめろにされ、ちょうどその頃インコの引き取り手を探していた老夫婦に声をかけていただきお迎えに至ったのでした。
今考えるとタイミングが出来すぎている気が……なるほどオカルトによって仕組まれたことだったのですね……なんて恐ろしい生物……!!(,,゚θ゚)

関連記事

(,,・θ・)こちらの記事もいかがですか?





[ 2013/03/01 15:00 ] 鳥おもしろ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://m0furu.blog.fc2.com/tb.php/294-b8590cb4

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。