スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(,,・θ・)こちらの記事もいかがですか?





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

怪我をしたスズメを救った犬のモモちゃん、今ではすっかり仲良しに【千葉】

モモとスズメと山下さん


1:生徒もろきみ!φ ★:2013/02/16(土) 23:34:22.94 ID:???
 犬とスズメがたわむれる。普通はまずありえない。この“珍しすぎる組み合わせ”、一体なぜ実現したのか。

 愛しそうな眼差しをスズメに注いでいるのは、メスの犬の「モモ」(9歳)。心を開いているかのように、スズメも足の間に入り込み、すっかりリラックスした様子だ。そもそも、この1匹と1羽の人生が交わったきっかけとは…

 「ワンワンワンって言って、自分で走って行ったんですよ。それで、ここまで私も後をついてきて。ここでワンワンって吠えていたんです」(「モモ」の飼い主、山下育夫さん(66))

 5年前の秋、いつになく吠えるモモの後を追った山下さんが見つけたのは、1羽のスズメ。羽が傷ついた状態だったという。

 飛べるようにならないため、県に相談し、保護することにした山下さん。当初はモモが危害を加えはしないかと心配していたのだが…

 「こう、ぱくっと咥えるんじゃないかと心配してましたけど、ところが実際、口で真似事をするだけ」(山下さん)

 意気投合したのだろうか、意外にもいい遊び相手になったのだという。さらに…

 「(Q)先回りしてますね。これ、道路から外に行かないように?」
 「まあ、そんなこともないと思うんですけど、でもそんな風に見えますよね」(山下さん)


 スズメが危ない目に遭わないよう、見守る姿はまるで母親だ。種の壁をも超えたこの親愛の情、一体どういうことなのだろうか。
 

「犬がすごく鼻を使ってにおいを嗅いでいて、目でもしっかり見ていて。純粋に興味を持っているんだと思います。
犬は(スズメの)チュンチュンというような音とか、ああいったものに対して興味を持ちやすい。小さい頃に、お母さんのお乳を吸っていた時の音とかに似ているので。スズメのことを舐めているっていう話がありましたので、そういった親愛が行動に出ていると考えられます」(動物行動心理学を専門とする須﨑大氏)


 人間で言えば、モモはおよそ60歳。一方のスズメも推定5歳と、野生での平均寿命を大きく超えている。

 「いつまでもこういうふうに続いてくれればいいなと思いますよね。でも、お互いにもう年ですからね…」(山下さん)

 厳しい自然がもたらした偶然の出会いとはいえ、この光景が少しでも長く続くことを、周囲は願っている。

ソース(ANNニュース) ※動画ニュースから手打ち

【動画】"見守る姿はまるで母親"瀕死のスズメ救ったイヌ(13/02/11)





3:PHPスライム ◆z0Jie07.rdDF :2013/02/16(土) 23:39:59.54 ID:uCQHy7pF
かわいい



4:やまとななしこ:2013/02/16(土) 23:41:03.63 ID:PGGVLlmj
犬は違うなー

ヌコなら即行食っちまう



6:やまとななしこ:2013/02/16(土) 23:44:52.48 ID:gE3OZxYw
腹減ってたら食うはず
満たされてるが故の愛



7:やまとななしこ:2013/02/16(土) 23:53:19.81 ID:uDDkIg3q
これはいい。どっちもカワイイね。



8:やまとななしこ:2013/02/16(土) 23:58:20.71 ID:nD/ipGke
>>1
「いつまでもこういうふうに続いてくれればいいなと思いますよね。でも、お互いにもう年ですからね…」(山下さん)

山下さん・・・あなたも・・・



【いきもの】厳しい自然がもたらした偶然の出会い…
見守る姿はまるで母親、瀕死のスズメを救い、遊び相手になったイヌの「モモ」(動画)
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/femnewsplus/1361025262/


(,,・θ・)みんな揃っておじいちゃん。風邪など引かぬように健康に過ごしていけますように。
momotosuzume.jpg
関連記事

(,,・θ・)こちらの記事もいかがですか?





[ 2013/02/17 20:30 ] 鳥ニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://m0furu.blog.fc2.com/tb.php/277-bd48add2

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。