スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(,,・θ・)こちらの記事もいかがですか?





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

鳥獣餌付け禁止条例案を提出へ 外来種対策も【北海道】

キタキツネ / Ezo red fox
北海道のキタキツネ Photo by:KentaHayashi

 北海道は希少な動植物を守るため、2月の道議会に鳥獣の餌付け禁止や外来種対策を盛り込んだ条例案を提出する。感染症の拡大や生態系が崩れることを防ぐためで、都道府県単位で条例を定めるのは珍しいという。

 「生物多様性の保全に関する条例」(仮称)の素案によると、許可を受けた学術調査などの場合を除いて餌付け行為を禁止。中止勧告に従わなければ氏名や団体名を公表する。

 道などによると、道内では冬鳥が集まる湖近くで、餌を売る露天商と自治体などとのトラブルが発生。パンで窒息死した水鳥も発見されている。観光客らが餌付けしたキタキツネが路上をうろつき、交通事故に遭う例も頻発している。


日本経済新聞 2013/1/5 11:01
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG04049_V00C13A1CR0000/


キタキツネの餌付けによって起こる問題について、こちらの記事をぜひお読みください。
餌付けが招いたキタキツネの悲劇(birdimages.jp)

人に餌をせがむ「観光キツネ」 北海道鹿追町・然別湖周辺
『キタキツネ その1』『キタキツネ その2』(ぶんぶく探検隊)

日光市サル餌付け禁止条例(日光市公式ホームページ)
日光の(野生)サル軍団編(ぶんぶく探検隊)

birdimages.jpさんの記事を読んだのは昨年のことでしたが、人間が非常に残酷で悲しい事態を引き起こしてしまったことに胸を締め付けられる思いでした。今回はついに解決のために北海道が動いたとのことですね。
観光客を乗せたタクシーがキツネに直接餌をやれるからと言って客に餌を与えさせることもあるようです。野性なのにまるまると肥えたキツネを可愛いと思うか虐待と思うか…。意識の違いですね。
人間を襲うサルも一時期盛んにテレビに取り上げられてましたが、これもそもそも人間が餌を与えたことが原因。今までもらえてた物が急にもらえなくなったらそりゃ奪おうと思いますよね。
自分は臆病なため「餌やり禁止!」と看板が出ていたら従いますが(大半の人がそうだと思いたい)、観光ガイドや地元の人に餌あげてもいいよと言われてしまったら…あげてしまうかもしれません。
野生動物の餌付けにより起こる問題…サルもキツネも鋭い犬歯を持っており噛まれたら大怪我の上どんな寄生虫や感染症にかかるか分からない。人間に慣れすぎて車に轢かれてしまう。人間の食べ物が原因で死んでしまう等…をもっとアピールして、この条例が多くの人間の野生動物に対する距離を見直すキッカケになれば良いな思います。

野生の動物を遠くからこっそり眺めるのは面白いですが、人に慣れた野生(?)動物を見ても面白くもなんともないです。(ペットを飼っている自分が言っても説得力が無いかもしれませんが、愛玩用に生まれた動物と暮らすことと野生動物を愛玩に仕立て上げることは別だと思います。ペットを飼っている人間としては、絶対に逃がさないこと・看取ることが責任だと考えております)
野生動物はストーカーしてなんぼだぜ!


この話題とはあまり関連がないかもしれませんが、野生動物のありのままの姿を捉えた写真や動画をネットに公開してくださる写真家の皆様にはいくら感謝しても足りません。触れ合えなくても皆様の写真や動画だけで十分満足できます。本当にありがとうございます。

ナショナル ジオグラフィック キューブブック 野生動物ナショナル ジオグラフィック キューブブック 野生動物
ジョルジォ G. バルデッリ

日経ナショナルジオグラフィック社
売り上げランキング : 825803

Amazonで詳しく見る
関連記事

(,,・θ・)こちらの記事もいかがですか?





[ 2013/01/13 12:30 ] 鳥ニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://m0furu.blog.fc2.com/tb.php/220-9aa6fa57

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。