スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(,,・θ・)こちらの記事もいかがですか?





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キクイタダキ、お姿頂き【鹿児島】

マツボックリと同じくらいの大きさのキクイタダキ=姶良市脇元、全日写連二宮忠信さん撮影 キクイタダキ、お姿頂き

 国内で観察される野鳥の中で最も小さい鳥の一つとされるキクイタダキが、姶良市脇元の重富海岸で1日、観察された。松林の中を飛び回りながらエサを探していた。

引用:朝日新聞デジタル
http://digital.asahi.com/area/kagoshima/articles/SEB201301050039.html 2013年1月6日00時33分

キクイタダキ(菊戴、学名Regulus regulus 英名Goldcrest)
頭のてっぺんの黄色の冠羽がまるで小菊を乗せているように見えるため『菊を戴く』という意味で名づけられたそうです。

Chrysanthemums
菊 Photo by:audreyjm529


GoldCrest
Photo by:Missy2004

goldcrest in leaves 4
Photo by:60North

Delta del llobregat #8
Photo by:pau.artigas

IMG_0562
IMG_0668
Photo by:aigledayres

キクイダタキの子育て


(,,・θ・)ニュースの見出しがうまい。
菊戴、名づけた人のセンスをしみじみと感じます。
キクイダタキと言えば小さすぎてクモの巣に引っかかってしまう鳥ですよね。
そんな松ぼっくりサイズの鳥のヒナは一体どれだけ小さいのか…考えただけで萌え死にそうです。

関連記事

(,,・θ・)こちらの記事もいかがですか?





[ 2013/01/09 12:30 ] 鳥ニュース | TB(0) | CM(1)

手のひらに乗せたら2,3匹余裕で握れちゃいそう・・・
[ 2013/01/09 19:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://m0furu.blog.fc2.com/tb.php/211-c3b8e286

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。