スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(,,・θ・)こちらの記事もいかがですか?





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

巨大「シラサギ」はまちの人気者 芸術都市・松戸を壁画でPR【千葉】

巨大なシラサギは早くもまちの人気者だ=松戸市本町(江田隆一撮影)
 千葉県松戸市でアートを活用したまちづくりが進んでいる。アーティストに発表の場を提供することで、生活の中にアートを根づかせ、「アーティストが暮らす芸術都市」を松戸のPRポイントにしようという狙いだ。松戸駅西口には巨大なシラサギが舞う壁画が登場。活動のシンボルと注目されている。

 中心街で行われているのは「松戸アートラインプロジェクト」。運営の中心は5月に結成された松戸まちづくり会議で松戸駅周辺11町会の代表などが参加している。「西口公園」「江戸川」などのグループに分かれ、アートを地域活性化につなげる活動をしている。

 第一弾は「壁画」グループの壁画制作。この夏、同市本町の飲食店、大多福(おたふく)の壁に、市内のアトリエでメキシコ美術を研究する芸術家、RE(あるい)さんがシラサギを描いた。

 大多福は東日本大震災で外壁を損傷。修復に合わせ復興の願いを込めた「飛翔」をテーマに描いた。1~3階の壁いっぱいのシラサギは早くもランドマーク。シラサギを見れば料理を思い出し、食事をすればシラサギを思い浮かべる、食とアートと復興祈願の合体企画だ。

写真=巨大なシラサギは早くもまちの人気者だ=松戸市本町(江田隆一撮影)

▼全文・大きな画像は引用記事でご覧ください。▼
MSN産経ニュース 2012.12.24 22:18
http://sankei.jp.msn.com/region/news/121224/chb12122422200006-n1.htm



(,,・θ・)サギにしてはずんぐりむっくり?と感じたんですが、この建物が面白い形をしているので丸く見えるのですね。右奥方向にもっと翼が広がっているんだろうと思います。

私の町にも壁画があります。ちょうど駅の前にある建物の壁に描かれているので、駅を通過する電車の中から見たり電車から降りたときに必ず目に入るので、目印としても目を楽しませる意味でも昔から親しまれてきました。
実は長年の雨風にさらされて汚れでデロデロのグロいことになっていたため、子供の頃はその巨大さも相まって恐ろしかったりもしましたがw 今は補修されて今風の絵柄に書き換えられました。これで子供も怖くない!(,,・θ・)
この壁画も時代の流行などを取り入れながら長く愛される街のシンボルとなると良いですね!

関連記事

(,,・θ・)こちらの記事もいかがですか?





[ 2012/12/26 19:30 ] 鳥ニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://m0furu.blog.fc2.com/tb.php/188-0c4eedd3

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。